→English
成和御流 トップページへ
→成和御流 トップページ
 
成和御流へようこそ
  創流
   
花型
いけばなのルーツ
催しのご案内
催しのご報告
ギャラリー
教室のご案内
体験教室のご案内
お問い合わせ
成和御流

〒811-0125
福岡県糟屋郡新宮町
三代西1丁目6-1
TEL・FAX
092-963-3857
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
 創流 
       

創流


安土・桃山時代(450年前)に創流が許された門外不出の御上献上のみの秘法の花を、
昭和29年に北稜大行萬 阿闍梨信任が開祖究楽齋得圃(井上得圃)に伝承し、
流祖究美斎美津圃(大嶋美津圃)が、その花を継承。
華道録を引き継ぎ、僧正に託された書より“和を以て貴しとなす”を流儀とし、
成和御流を創流。
令和元年、究雅斎由紀圃(大嶋由紀圃)が、究美斎を襲名し
、家元を継承。

 
継       承。
 
 
▶ 流祖作品
 
副家元のご挨拶 ⇒
   
   
   
   
   
 
↑このページの先頭へ
   
  →個人情報と著作権について

 
 
 
   
   
   Copyright 2009.2  Seiwagoryu All right reserved.